イギリスの銀行 後編

09042

(前記事よりの続き)

それから数日後、また別の取引で銀行をおとずれました。

それは、てもとにあるトラベラーズチェックを換金するためです。

それはユーロのトラベラーズチェックだったので、ポンドに換金

しようと思いました。

そして、出したところ、数日後に口座にポンドで入金されます

ということでした。

それから1週間後ぐらいにかくにんしてみたら、一度入金され、

それから同じ金額が引き落とされていました。

あれ?と思い、銀行へ確かめにいきました。

そしたら、あと数日ごに振り込まれるので少々待ってください

ということでした。

それからまた翌週に確認したところ、まだ入金がありませんでした。

それで再度銀行を訪れかくにんしたら、もう数日かかりますということでした。

それならしかたないとまた翌週確認したところ、まだ。。。。

それから待てど暮らせど入金はなく、もう3度目となりますが、

また銀行をおとずれました。

そして同じ話をしたら、今日中にかならず、、、、

ということでした。

もういい加減いやになってきて、カスタマーセンターへ直で電話を

したところ、ようやく1か月半後に振り込まれました。

まあもともと1か月以上かかるというのならしかたないけど、

2、3日といっていたのに、、、とちょっとムカッときて、

”そちらが遅れた時はチャージしたのに、、、、”とちょっと

クレームをしてみました。

その時のリファウンドとして、25ポンド(4500円程度)が

払い込まれていました。

ほんとうに謎です。

なんか、サービスが悪いのかいいのかよくわかりません。

もちろん、日本のようにほとんどミスなく完璧がいいに決まっている

のですが、最後には振り込まれる、いろんなドタバタはあろうとも。。。

そして、一応の詫びの意は示されたと。。。。

どちらがいいのかわかりませんが、とりあえず100%いえることは

いろんなプロセスが日本ほどスムーズではありません。

でも最終的にはおさまります。

いやはや。

関連記事

カテゴリー

return top