イギリスの子どもの人気者 羊のショーン

08081

BBC http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-28694806

以前、イギリスの子どもの(幼児)の人気TVキャラクターについてお伝えしました。

http://www.greatwildspaces.org/?p=381

そして、見事1位に輝いたのが、羊のショーンでしたね。

Up to 120 giant sculptures, depicting Shaun the Sheep in a variety of guises, will form a major public arts trail across London and Bristol next year.
Following the success of Bristol’s Gromit trail in 2013, each city will feature its own flock of 60 sheep, decorated by celebrities and artists.

なんと120体ものいろんなバリエーションのショーンのフィギアが、ロンドンとブリストルに来年中にかけて設置されていきます。
このイベントは2013年にブリストルで成功をおさめたのに引き続き、これから両都市でにそれぞれ60体が追加されていきます。

Shaun in the City launches in London next March, following the release of Aardman’s Shaun the Sheep The Movie.

同時にShaun in the City、 Aardman’s Shaun the Sheep などの映画も3月にロンドンで封切られます。

A second trail will be displayed in Bristol in July and August.
Each eight-week trail will feature the 5ft (1.52m) high sculptures, displayed in central or famous locations around the two cities.

そして次に5フィートの大きなフィギアが2都市それぞれのシティーセンターで公開されます。

Following both trails, the sheep will be sold at auction to raise money for sick children in hospitals across the UK in autumn 2015.

そして、これらは最終的に2015年秋ごろまでオークションにかけられ、病気で苦しむ子供たちへの病院へ募金されます。

Last year’s Gromit Unleashed trail raised £3.8m for the Bristol Children’s Hospital Charity. Organisers calculated 1.18 million people saw the 81 dog sculptures, with about 900,000 visiting the city specifically to see them.

以前のブリストルでの同イベントでは3.8百万ポンド(約6億5千万万円相当)が集まり、1.18百万人観客があり、81対のフィギアが公開されました。

私もこのイベントには大変共感し、ブリストルを訪問したさいに多くのフィギアを見つけました。

実際に子供たちは、まるで”ショーンを探せ!”状態でいろんなショーンを街で見かけるのをとても楽しみに

街を散策していました。

例えば、動物園、学校、公園、病院、本当に待ち中においてあって、しかも

いろんなバージョンがあるので、探すのが楽しくなって、みんな自分のお気に入りの

ショーンを見つけるのに必死でとても可愛らしかったです。

また、このイベントが始まるんだと思うと、ロンドンやブリストルを訪れたさいに探すのが

楽しみです。実は大人でも結構、”新しいショーン発見!”と夢中になってしまいます。

そして、これが病気の子どもたちを救う一つの社会活動であることもすばらしいですね!

関連記事

カテゴリー

return top