イギリスの歴史 ウエールズ

ダウンロード (2)

ウェールズは、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国(イギリスのカントリー)」(country)のひとつです。

Image result for ウエールズ

ウェールズはグレートブリテン島の南西に位置し、南にブリストル海峡、東にイングランド、西と北にはアイリッシュ海があります。

かつては石炭を代表とする豊富な地下資源を産出していました。

イギリスの産業革命を支えた歴史があります。

観光の名所としては、カーディフ城があります。

古代には、ウェールズのブリトン系住民はローマ帝国の支配を受けました

アングロ・サクソン民族に征服されたわけではなかったです。

イギリスのアーサー王伝説はアングロ・サクソンに抵抗したブリトン人の王の物語とされれました。
中世には、小部族国家が群立し、やがてグウィネズ王国(英語版)(グウィネッズ)、ポーイス王国、デヒューバース王国(英語版)などの地方王権が形成されました。

13世紀中葉にグウィネッズ王ルウェリン・アプ・グリフィズがウェールズのほとんどの領域を支配下に収めていました。

 

 

 

関連記事

カテゴリー

return top