イギリスの神話 海賊 黒ひげ

images

ラ・コンコルドは40門の大砲を積んだ強力な船でした。

Image result for イギリスの神話 海賊 黒ひげ

ティーチは、この船を「クイーン・アンズ・リベンジ(Queen Anne’s Revenge)(アン女王の復讐)」と名づけました。

カリブ海沿岸や西インド諸島の航路や集落を荒らしまわり極悪非道の海賊としてその名をとどろかせる事になります。

バハマ諸島のニュー・プロヴィデンス島は海賊の巣で、 行政官が派遣されたが海賊に追い払われました。
イギリスの海賊首領トマス・バロウとベンジャミン・ホニゴールドがみずから 総督を名のり、海賊共和国を宣言しました。
当時の「新世界」からあつまった私掠船(コルソ私掠事業)や無法者で 人口がふくれあがりました。黒髭もいました。
ジョージ1世がウッズ・ロジャーズに王の委任状をわたし 恩赦法(海賊行為をしないと誓えば赦免を与える)の施行など 一掃に成功したが、黒髭は赦免など考えず、 クイーン・アンズ・リヴェンジに300人の手下とともに西インド諸島を荒らしまわり、 イギリスの軍艦を打ち負かしたりカリブ海でもあばれました
改心したホニゴールドも手下だったことを自慢したそうです。

Image result for イギリスの神話 海賊 黒ひげ

黒ひげは、他の海賊ほど残忍ではなかったが自己宣伝はすごかったという。 「恐怖という名の海賊」「悪魔の落とし子」といった形容がされ、 今も語られ、いきつづけています。

その容姿は、1900年代に描かれているものからか、昔からの伝承か、 「見るものを圧倒するような身の丈に恐ろしい顔つき、 たてがみのような黒髭に何本もの編みさげにして色付リボンで結んでいました。
弾薬帯に三対のピストルをさしこみ、硝石をひたした縄をさげ、 地獄からきた女神のようだったといいます。

 

関連記事

カテゴリー

return top