Jane Austen

images (5)

先回、Jane Austenについてお話しました続きです。

Jane Austenの代表作『高慢と偏見』をご紹介します。

18世紀末から19世紀初頭のイギリスの片田舎を舞台として、女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説。精緻を極めた人物描写と軽妙なストーリー展開で、オースティンの著作の中でも傑作と名高いです。

Image result for 高慢と偏見

『高慢と偏見』の物語は、18世紀末、イギリスの田舎町に住むベネット夫人は、娘たちの良縁探しを急いでいました。

 

ある日、この町に資産家の青年ビングリーが引っ越してきます。舞踏会で出会ったベネット家の長女ジェーンとビングリーは惹かれあいます。

一方次女エリザベスも、ビングリーの友人で大資産家のダーシーと出会いますが、エリザベスは彼の高慢な態度に反感を持ちます。ダーシーはエリザベスを魅力に感じていますが、高いプライドが邪魔して行動に移せません。

Image result for 高慢と偏見

上・中流階級の女性たちはできるだけ金持ちの男性を見つけることが幸せとされていた時代にあって、エリザベスは、経済的利益のみの結婚を否定し、自分の意思を重視して結婚をしたいと思っていました。しかし、物事が見えているはずの彼女にも自負と偏見があり、誤解が重なります。

Image result for 高慢と偏見

ダーシーも、格下の身分であるベネット家に偏見を持ちますが、エリザベスへの思いを募らせ、持ち前の忍耐強さで、エリザベスの偏見を拭っていきます。

Image result for 高慢と偏見

 

 

 

Image result for 高慢と偏見

 

 

 

人物の鮮やかな描写、無駄のない構成、テンポが良く喜劇的なストーリーは、今なお続く人気を力強く支えています。

 

関連記事

カテゴリー

return top