isscher Redrawn: 1616-2016 Guildhall Art Galler

yjimage (4)

シェークスピア没後400年のイベントとしてVisscher Redrawn: 1616-2016

Guildhall Art Galleryもあります。

「Visscher Redra...」の画像検索結果

Guildhall Art Gallery Guildhall Art Gallery closes occasionally for special events. Check for closures.

In a city moving forward so fast, it pays to look back.

Claes Jansz. Visscher’s 1616 engraving is one of the most iconic images of medieval London; a low-rise cityscape dominated by the spires and steeples of its churches. Four hundred years on, artist Robin Reynolds has recreated the 6.6ft panorama to depict the brilliant architecture of today’s metropolis.

Published in the year of Shakespeare’s death, Visscher’s engraving is one of the few visual records of London before much of it was destroyed in the Great Fire of 1666. To commemorate the landmark anniversaries of 350 years since the Fire and 400 years since Shakespeare’s death, the two artworks will be displayed side-by-side at Guildhall Art Gallery.

Prints of Reynolds’ modern day, London panorama – measuring 1.6m – can be purchased at Guildhall Art Gallery for £58. For additional sizes visit Robin Reynolds website.

「Visscher Redra...」の画像検索結果

ギルドホール美術館は、特別なイベントが行われます。

「ギルドホール美...」の画像検索結果

クレスヤンスヴィッセルの1616彫刻は中世のロンドンの最も象徴的なイメージの一つです。尖塔とその教会の

尖塔によって支配低層の街並み。四百年に、芸術家ロビン・レイノルズは、今日の大都市の華麗なアーキテクチャを描

写するために6.6フィートのパノラマを再現しました。

「Visscher Redra...」の画像検索結果

シェイクスピアの死の年に出版され、ヴィッセルの彫刻は、シェイクスピアの死以来、画期的な火災以来350年の記

念日や400年を記念して1666の大火で焼失したことの多くの前にロンドンのいくつかの視覚的なレコードの1つで

す2作品はギルドホール美術館で並べて表示されます。

「Visscher Redra...」の画像検索結果

関連記事

カテゴリー

return top