Composed in Spring

06

イギリスと言えば詩の文学もあります。

続きです。

春の曲 / ロバート・バーンズ

Composed in Spring
Again rejoicing Nature sees
Her robe assume its vernal hues:
Her leafy locks wave in the breeze,
All freshly steep’d in morning dews.
春の曲
喜びに満ちた大自然が
いよいよ春の色を帯びてきた。
葉っぱたちはそよ風に揺れて、
そしてさわやかに朝露を浴びた。
ロバート・バーンズロバート・バーンズ
Robert Burns
1759-1796

ロバート・バーンズ
スコットランド南西部エアシャー生まれ。詩の中にスコットランド語を多く用いたことに加えて、古くから伝わる同地の民謡の普及などにも努めたことからスコットランドでは絶大な支持を誇った。彼が改作を手掛けた民謡の中には日本でも有名な「蛍の光」の原曲がある。
ルードン・ヒルエアシャー東部にあるルードン・ヒル
(写真: www.britainonview.com)

Loudon Hill,

関連記事

カテゴリー

return top