Daffodils

04

イギリスと言えば詩の文学もあります。

春の詩をいくつかご紹介してみたいと思います。

イギリスで有名な詩人といえば、なんといってもワーズワースですね!

Daffodils
I wander’d lonely as a cloud
That floats on high o’er vales and hills,
When all at once I saw a crowd,
A host of golden daffodils,
Beside the lake, beneath the trees
Fluttering and dancing in the breeze.
水仙
まるで谷や丘の上を浮かぶ雲のように
僕は彷徨っていた。
そうしたら突然、金色に輝く
水仙の花を見つけたんだ。
それは湖の側で、木々の下で、
そよ風に吹かれながら揺れたり、
踊ったりしていた。
ウィリアム・ワーズワースウィリアム・ワーズワース
William Wordsworth
1770-1850

ウィリアム・ワーズワース
イングランド北部の湖水地方に生まれる。同地域の自然を自身の思いと重ねて描いた作品を数多く残したため、「湖水詩人」と呼ばれた。本作は英国の春の訪れを告げる花、水仙を謳ったもので、英国人であれば誰もが知るほど有名な彼の代表作となった。
アルズウォーター湖

関連記事

カテゴリー

return top