Kazuo Ishiguro

yjimage (1)

先日の作家のお話の続きです。

カズオ・イシグロさんは、もともとは長崎県出身ですが、日系イギリス人でほとんどイギリスで生涯を過ごさせれていることもり

どの作品もあまり日本人らしさなどは強くないです。

「Kazuo Ishiguro...」の画像検索結果

むしろイギリスの作家の作品としてよめます。

また文学作家でもあります。

とくに1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞したことでもしられています。

「Kazuo Ishiguro...」の画像検索結果

Kazuo Ishiguro OBE, FRSA, FRSL (Japanese: カズオ・イシグロ or 石黒 一雄; born 8 November 1954) is a British

novelist, screenwriter and short story writer. He was born in Nagasaki, Japan; his family moved to Engla

nd in 1960 when he was five. Ishiguro obtained his bachelor’s degree from the University of Kent in 1978 and his Master’s from the University of East Anglia’s creative-writing course in 1980.

Ishiguro is one of the most celebrated contemporary fiction authors in the English-speaking world, havin

g received four Man Booker Prize nominations, and winning the 1989 award for his novel The Remains of the Day. In 2008, The Times ranked Ishiguro 32nd on their list of “The 50 greatest British writers since 1945″.

His seventh novel, The Buried Giant, was published on 3 March 2015 in both the United States and the United Kingdom.

カズオ・イシグロOBE、FRSA、FRSL(日本語:カズオ・イシグロや石黒一雄;1954年11月8日生まれ)イギリスの小説家、脚本や短編小説作家です。彼は長崎、日本で生まれました。彼は5歳のとき、彼の家族は1960年にイギリスに移住しました。石黒は、1978年にケント大学から学士号を取得し、彼のマスターのイーストアングリアのクリエイティブな書き込みコースの大学の1980インチ

石黒は4ブッカー賞のノミネートを受け、彼の小説のための日の名残りを1989年の賞を受賞した、英語圏の世界で最も有名な現代小説の著者の一人です。 2008年には、タイムズ紙は、「1945年以来50偉大な英国の作家”の彼らのリストに石黒の第32位にランクされました。[1]

彼の第七小説、埋没ジャイアントは、米国および英国の両方で2015年3月3日に掲載されていました。

関連記事

カテゴリー

return top