The University of Oxford Botanic Garden

Edo-no-Niwa-Edo-Garden-02_940x627_jpg_preview

昨日からのアロマテラピーのお話の続きです。

2つめのこれからいくつかのイギリス人気のハーブ園をご紹介します!

Welcome

Visit inspiring herbaceous borders, glasshouses that take you around the World or simply relax in the oldest Botanic Garden in Britain. The Botanic Garden is the most compact, yet diverse collection of plants in the World right in the heart of the city centre and is open throughout the year for you to visit and enjoy.

The Walled Garden

The University of Oxford Botanic Garden is the oldest botanic garden in Great Britain and one of the oldest scientific gardens in the world. The garden was founded in 1621 as a physic garden growing plants for medicinal research. Today it contains over 8,000 different plant species on 1.8 hectares (4½ acres). It is one of the most diverse yet compact collections of plants in the world and includes representatives from over 90% of the higher plant families.

Oxford Botanic Garden in Autumn 2004.jpg

オックスフォード大学薬草園は、1621年に医学を学ぶ学生のための薬草園として設立されました。

英国最古の植物園です。

薬草コレクションは心臓病学、腫瘍学、伝染病学、胃腸病学、皮膚科学、血液学、神経病学、肺病学などに分類され植えられています。

The Medicinal Plant Collectionという小冊子を受付で購入して園内をまわると、各薬草をみながら、使用法を学ぶこともできます.

オックスフォード植物園の大学は最も古い植物イギリス庭園と世界最古の科学的な庭園の一つです。

庭は、薬効研究のための植物を栽培薬草園として1621年に設立されました。

今日では、1.8ヘクタール(4 1/2エーカー)に8,000以上の異なる植物種が含まれています。

これは、世界の植物の最も多様まだコンパクトなコレクションの一つであり、高等植物の家族の90%以上からの代表が含まれています。

関連記事

カテゴリー

return top