couple

yjimage

先回に引き続き家族に関するお話です。

離婚率はEUの中でも一番高く、いまや3組に1組が最終的に結婚

を解消するに至っています。

夫婦であることのメリットがなくなれば離婚するというのが一般的で、このままいくと

子どもたちの28%は16歳になる前に親の離婚を経験することになるとも言われています。

20代妻も、離婚に至るほど深刻な状態ではないにせよ、育児と家事に追われる中で夫の帰宅が予定よ

り遅くなると苛立つと漏らしていました。
イギリス人は仕事よりも私生活を重視する傾向にあり、家庭よりも仕事に満足感を得る人

は28%に過ぎません。

 

働く女性のうち3分の1が家族と一緒に過ごす時間の増加を求めています。

また女性の家事分担が大きいのですが、最近では「男性にも家事をすることが期待されていて、

育児をしない男性は同性からも不謹慎にみられる」(30代夫)といった声が聞かれ、変化も現れています。

Married couples

The total number of married couple families decreased between 1996 and 2005

but increased by 187,000 between 2005 and 2015 to 12.5 million.

 

「England family...」の画像検索結果

結婚している夫婦の数は、1996年から2005年間で減少しています。

しかし2005年から2015年の間には187000増加して、12.5百万まで増加しました。

This rise is statistically significant. The increase in married couple families has bee

n driven mainly by a rise in the number of married couples without dependent children

in the household. This is due to increases in both:

この増加は統計的にも優位でした。

そして既婚カップル家族の増加は独立した子どものいないカップルの増加によりおこりました。

関連記事

カテゴリー

return top