Bodiam

GettyImages-5032517551_0

Britain’s 8 most amazing castlesです!

Bodiam Castleです!

「Bodiam」の画像検索結果

Renowned as one of the most picturesque castles in Britain, Bodiam Castle in East Sussex was built in 1385.

The reasons behind the building of Bodiam have been debated greatly by historians: was it an imposing fortress built to defend the English from foreign invasion? Or was it an impressive home that reflected the social prestige and majesty of the inhabitants?

 

英国で最も美しい城の一つとして有名な、イーストサセックス州ボディアム城は1385年に建てられました。

歴史家によって大いに議論されているボディアムの建物の背後にある理由は、外国の侵略からイギリスを

守るために構築された印象的な要塞でした。

そして住民の社会的威信と威厳を表した印象ももっています。

王党派ジョンTuftonが議員サー・ウィリアム・ウォーラーによって編成包囲に直面した1484年、さらに1643年に再び

リチャード三世の力で、適切な防御が無かったので城は二回包囲された歴史的な経緯があります。

それは19世紀中に復元されるまで、1643年の包囲は、遺跡に城の内部を残しました。

ナショナルトラストは、1925年に城の所有権が付与されました。

Owing to a lack of adequate defences, the castle was twice besieged – once by Richard III’s forces in 1484, and then again in 1643 when royalist John Tufton faced a siege orchestrated by parliamentarian Sir William Waller.

The 1643 siege left the inside of the castle in ruins until it was restored during the 19th century. The National Trust was granted ownership of the castle in 1925.

 

「Bodiam」の画像検索結果

 

ボディアム城は、比較的小規模なお城です。

ですが姿の美しさから人気のある城のひとつです。

ボディアム城はフランスとの間で100年戦争の時に建てられました。

14世紀、戦争で功績を挙げたエドワード デイリングリッジは、1385年に国王リチャード2世の許可をえて

ボディアム城が建てられました。

デイリングリッジは、元々この地にあった彼のマナーハウス(領主の館)に、水堀を築きました。

フランスからの侵略に備えました。

城郭は1388年に完成しました。

四隅にある円筒状のタワーとなっています。

そして見晴台や石造りの壁があります。

典型的な中世のお城です。
堀に囲まれて水面に浮かんでいるのがまるで映画のワンシーンのような雰囲気で、

中世にタイムスリップしたような幻想的な雰囲気があります。

A medieval character at the postern gate at Bodiam Castle

 

 

Murder holes in the gatehouse at Bodiam Castle in East Sussex

関連記事

カテゴリー

return top