Britain’s most amazing castle

dover800_0

Britain’s 8 most amazing castlesです!

Dover Castleです!

ドーバー城は、言わずと知られたドーバー海峡にあるお城です。

William the Conqueror quickly began reinforcing his kingdom’s defences following his triumph at the battle of Hastings in 1066. Being so close to English shores, William I needed a castle at Dover to be strong enough to defend the country from possible invasion.

 

DoverCastle-bailey-2004-10-03.jpg

For Henry II, Dover Castle was also of strategic importance. In the 1180s he began to rebuild the great tower into a palace so that he could receive, entertain and impress visitors. The building work for this palatial design continued into the reigns of King John and Henry III in the 13th century.

 

ウィリアム征服王はすぐに私が可能な侵略から国を守るために十分な強さであることがドーバーで城を必要としました。

ウィリアム王はイギリスの海岸に近いので、1066年のヘイスティングスの戦いで彼の勝利の後に彼の王国の防衛を強化し始めました。

 

Following the murder of Thomas Becket, the Archbishop of Canterbury, in 1170, Henry built a chapel in his honour on the second floor of the tower.

While the castle continued to be used by monarchs throughout the medieval and early modern period, the castle was adapted during the 18th century when England was under threat of invasion from Napoleon’s troops. Barracks for English troops were created underneath the castle in tunnels.

 

 

 

ヘンリーIIについては、ドーバー城は戦略的にも重要とかんがえました。

1180年代には、彼は、通信を発達させたり訪問者のために宮殿の中に大きな塔を再構築し始めました。

この豪華なデザインのための建築工事は、13世紀にジョン王とヘンリー3世の治世まで続きました。

トマス・ベケット、カンタベリー大主教の殺人事件に続いて、1170年に、ヘンリーはタワーの二階に彼の名誉に礼拝堂を建てました。

城は中世と近世を通じて君主によって使用され続けている間、イングランドはナポレオンの軍隊からの侵略の脅威にさらされました。

城は18世紀にも応用されました。

英語の軍隊のためのバラックはトンネル内の城の下に作成されました。

 

The stories for which Dover Castle is most famous emerged during the Second World War. The tunnels constructed during the Napoleonic years became a headquarters facility for the navy. It was here that the Dunkirk withdrawal, codenamed Operation Dynamo, was devised. Under the command of Vice Admiral Bertram Ramsay, some 338,000 troops were rescued from where the Germans were closing in at Dunkirk, and taken to the secret tunnels at Dover to safety.

Visitors can today explore the tunnels for themselves and watch real film footage from the rescue operation at the castle.

 

ドーバー城が最も有名であるために物語は第二次世界大戦中に登場します。

ナポレオン年の間に構築されたトンネルは、海軍本部施設となりました。

これは、操作ダイナモコードネームダンケルクの撤退は、考案されたことをここにありました。

中将バートラム・ラムゼイの指揮下に、いくつかの338000軍は、ドイツ人はダンケルクに迫って、安全にドーバーで秘密のトンネルに撮影された場所から救出されました。

戦争の間、ドーバーの崖の下の洞窟やトンネルは防空壕として使用されました。

訪問者は、今日の自分自身のためのトンネルを探検し、城での救助作業から実際のフィルム映像を見ることができます。

関連記事

カテゴリー

return top