Tresco Abbey Gardens

tresco

死ぬまでに絶対行きたいイギリス10選シリーズです。

Get lost in Tresco Abbey Gardens, Isles of Scilly
A remote Scilly island is the most unlikely location for a sub-tropical paradise, but this only adds to the mystical allure of Tresco Abbey Garden. The warm Gulf stream air coming off the Atlantic means conditions are perfect for a riot of exotic fauna from all over the world to flourish, in an extraordinary project begun by 19th Century explorer Augustus Smith.

To walk here is to feel like you have entered some kind of wonderland. Scarlet flame trees rear up next to great blue Echium spires, Canary Island palms and fuchsia Lobster Claw plants. You can even cross continents – in a botanical sense – with gardens including “Higher and Lower Australia”, “Mexico” and “South Africa Cliff”.

There’s a strong element of the unexpected; you may spot a peacock along the way, chance across the remains of a Benedictine Abbey, or marvel at a curious collection ofshipwrecked figureheads housed within the garden grounds. Finish the day off by catching a boat over to nearby Bryher, the smallest inhabited Scilly isle.

リモートシリー島は亜熱帯の楽園のための最もありそうもない場所です。

これが唯一のトレスコ修道院庭園の神秘的な魅力です。

大西洋をオフに来て暖かい湾岸流の空気が条件は、19世紀の探検家アウグストゥススミスによって始まったとも

いわれています。

臨時のプロジェクトで、繁栄するために世界中からのエキゾチックな動物の暴動のための完全なことを意味します。

ここで歩くことをすることは、不思議の国のいくつかの種類を入力しているように感じるようになります。

スカーレット炎の木次の偉大な青エキウムの尖塔までリア、カナリア島のヤシの木とフクシアロブスター

クロウ植物。あなたことができさえクロス大陸 – 「上位と下位オーストラリア」を含む庭園で、

「メキシコ」と「南アフリカクリフ ” – 植物の意味です。

予想外の強い要素があります。あなたは、庭園の敷地内に収容された難破船首像の好奇

心のコレクションでベネディクト修道院、または驚異の遺跡全体の道に沿って孔雀、

チャンスを見つけることがあります。近くブライア島、最小生息しシリーの島にボートの上に引くことで一日を終了します。

関連記事

カテゴリー

return top