Capability Brown’s Gardens

yjimage

そしてこのランキングで選ばれた場所がランスロット・ブラウンの庭です。

ランスロット・ブラウンをご存知でしょうか?

ランスロット・ブラウン

ランスロット・ブラウンは18世紀のイギリスの風形式庭園のデザイナーです。

「家」と「庭」好きで知られる英国人ですが、一般人がプロの手を借りマイホームや庭を一新する、
十八世紀半ばにブレナム宮殿やチャツワースといった英国きっての屋敷の庭園を設計した造園家、
ランスロット・『ケイパビリティ』・ブラウン(Lancelot “Capability” Brown)がいます。
日本ではあまり馴染みがないものの、英国では数多くの名庭園を手がけたことで広く知られる人物です。
生涯に手がけた庭園の数は百七十を超えます。

To celebrate Capability Brown and his influence on the 18th Century British landscape we are working with our partners to bring together in one place Capability Brown related publications, announcements, events and other materials associated with the upcoming Capability Brown Festival in 2016

そしてケイパビリティブラウンガーデンと18世紀のイギリスランドスケープへのかれの影響を祝って、

多くの関係者たちと2016年には関連する出版物、発表、イベント、他の書類を一つにまとめました。

We are in the process of building a complete catalogue in our database of the sites associated with Capability Brown. Watch our Latest News for updates on the most recent additions

 

Green and pleasant acres of parkland, majestic woodland and expansive lakes – it’s the kind of view that’s the backdrop to dozens of our stately homes, and is embedded deep in our national psyche. 

庭と駐車場、森林、湖などがこれらの地域に広がっています。

Yet such landscapes were entirely man-made – by one man who changed the face of England. Lancelot ‘Capability’ Brown was the ‘omnipotent magician’. No gardener has ever worked on such a grand scale. 

それでもなお、このランドスケープは人工でした、

 

When asked why he hadn’t worked in Ireland, the energetic Mr Brown replied that he hadn’t finished England; and of 270 projects carried out in his lifetime, 150 survive today. 

いまでも270のうち150があります!

関連記事

カテゴリー

return top