England Christmas

mig

イギリス式のクリスマスといえばこんな感じです。
イギリス人は一般的に七面鳥(ターキー)は食べませんね。

クリスマスの日には多くの人が七面鳥を食べますが七面鳥を食べる習慣は元々はアメリカのようです。

現在のアメリカ人は七面鳥以外の肉を食べている人が増えてきているようですけれどね。

イギリスでは、芽キャベツやベーコンで巻いたソーセージ、栗のソースやパンとミルクのソースが多いです。

イギリスの伝統的なクリスマスのスイーツといえば、「クリスマスプディング」、「ミンスパイ」と「クリスマスケーキ」です。

リスマスプディングとは、重く黒い蒸しケーキでドライフルーツとお酒がいっぱい入っています。


また伝統的にこのケーキの中にお金を入れる習慣があって、そのケーキが当たった人はラッキーというようなゲームもあります。

食べる前にはブランディーかけて火をつけます。

クリスマスケーキに関しても日本の「クリスマスケーキ」とは全く異なります。

このクリスマスケーキも重く、黒いアルコールを沢山しみ込ませたケーキでクリスマスの数週間前から作られます。

そしてマージパンと白いアイシングで飾っているケーキのスタイルです。ミンスパイはドライフルーツとシナモンの甘いペストリーパイです。

関連記事

カテゴリー

return top