London Eye-London in movie-

w621_picture (2)

観光地としては有名ですが、意外と映画にも登場するのがLondon Eyeです。

ロンドン・アイ(London Eye)は、イギリス・ロンドンにある観覧車です。

ミレニアム記念事業により、1999年末に開業しました。

特にこの地域は新規開拓地として有名です。ミレニアム・ブリッジやロンドン・アイとも人気です。

『ワイルド・スピード EURO MISSON(2013)』、『ウィンブルドン(2004)』などに登場しています。

実はそれ以外にも

ロンドンにはビッグ・ベンなどは、『ダ・ヴィンチ・コード(2006)』や『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004)』、『28日後…(2002)』など多くの有名作品の背景となっています。

 


出典: http://londonwithchildren.co.uk
ロンドンにはアイコン的な建物がたくさんありますが、こちらのタワー・ブリッジもそのひとつ。

その他にもビッグ・ベンなど、『ダ・ヴィンチ・コード(2006)』や『ブリジット・ジョーンズの日記 きれ

そうなわたしの12か月(2004)』、『28日後…(2002)』など多くの有名作品の背景となっています。

とりわけこの地域はロンドンはホットスポットとして注目されるブームのエリアです。

こんな感じでまだまだ映画の舞台がたくさんロンドンにはありますので、

また引き続きお話していきたいと覆います!

関連記事

カテゴリー

return top