Alice in Guildford

yjimage (1)

(前記事より続き)

そして、オックスフォードだけではありません。

実はギルフォードにもいくつかアリスの世界や筆者の世界を味わえる場所があるんです!

ギルフォードには、ルイス・キャロルが最後の場所として知られているチェスナッツ館があります。

ここにはアリス像のある公園のアリスガーデンがあります。そしてギルフォード博物館もあります。

ギルフォード城の付近にあるギルフォード博物館です。

Museumの写真

Museumの写真

 

ギルフォード履く武漢は、主に郷土の資料館です。

この町で暮らしたルイス・キャロル家もそのまま保有されています。

それ以外にも彼がかつて使っていたものもたくさん展示されているんです。

ルイス・キャロルの家のコーナーです。

まるで自宅をそのまま再現したような展示です。

ハートの女王や時計ウサギの大きなディスプレイもあります。これは鏡の国のアリスの物をモチーフにしています。

ルイス・キャロルのその生い立ちなどが紹介されています。

アリスのモデルのアリス・リデルの手紙の実物です。

なんと1932年にギルフォードが本当ににルイス・キャロル生誕100年祭を開催した際にアリス(ケント在住で当時80歳)へ出したものの

返事だそうです。

1階には思いやもの屋さんがあって、いろいろなものが販売されているんですよ!

いかがでしょうたでしょうか。

アリスをめぐってオックスフォード~ギルフォードと旅してみましたが、実はイギリスにはまだまだあります!

是非次は別の場所をお話したいと思います!

関連記事

カテゴリー

return top