Rutland, The Colours of Autumn

yjimage (3)

イギリスでもそろそろ秋が深まってきました。

イギリスの紅葉便りの5つ目です。

こんな秋の紅葉の場所があるんです。

 

ラトランド は、はイングランドで最小のカウンティ です。

そして単一自治体 でもあります。

州庁所在地はオーカムで1974年にレスターシャーに併合されたました。それから1997年に一州として再び独立しました。

大部分をラトランド湖が占め、オーカムにはノルマン朝の建造物として知られるオーカム城があり、法廷として利用されています。

 

そして、ルトランドウオーターは、ルトランドの貯水池となっています。

現在ではオクハムの東にいちしています。

1976年までは公式な開いていましたが、エンピングハム貯水池として知られていました。

ここの水辺のウオーキングは人気のエリアとなっています。

Rutland Water is Anglian Water’s drinking water reservoir in the county of Rutland, England, just east of the county town Oakham. It was known as Empingham Reservoir during its construction and until its official opening in 1976. The centre of its dam is at British national grid reference SK942078. It provides a reserve supply of water in the driest and most densely populated quarter of the United Kingdom and is one of the largest artificial lakes in Europe. By surface area it is the largest reservoir in England, but by capacity it is exceeded by Kielder Water.

A wintry view of Lagoon 1 from the Anglian Water Birdwatching Centre

国際的にも有名な自然保護はレスターラットランドワイルドライフ協会に管理されています。

そしてイギリスでも重要な自然の水鳥が保護動物のひとつとして保護されています。

Waterfowl count March 2015

通常25000を超える水鳥がこの地域にせいそくしています。

This internationally famous nature reserve is managed by the Leicestershire & Rutland Wildlife Trust in partnership with Anglian Water and provides one of the most important wildfowl sanctuaries in Great Britain, regularly holding in excess of 25,000 waterfowl.

It is a Site of Special Scientific Interest, designated as a European Special Protection Area and internationally recognised as a globally important wetland RAMSAR site.

そして美しい海岸線と水辺が9マイルにわたり続きています。

この貯水池は1970年代に設立されました。

現在30種類を超える野鳥が観測されており、多くの観光客やバードウォッチング客に注目されています。

The reserve occupies shore line and shallow water lagoons along 9 miles of the western end of Rutland Water and covers a total area of 1000 acres. It was created in the 1970s with the construction of the reservoir. There are over 30 bird watching hides and nature trails from two visitor centres with experts to help you with identification.

The Reserve is also home to the successful Rutland Osprey Project which in 2001 celebrated the first Osprey chick to fledge in Central England for 150 years. Currently several pairs of Ospreys breed in and around Rutland Water and are regularly seen fishing over the reservoir from April – September. Click here for more information.

Pintail are one of the most spectacular of the wildfowl species that winter here

貯水池のレトランドミサゴ事業が2001年には150周年をむかえました。

この地域ではミサゴが飼育され、4月ごろから魚釣りなども楽しむことができます。 

2nd Summer Arctic Terns at Rutland Water

関連記事

カテゴリー

return top