Burnham Beeches, The Colours of Autumn

yjimage

イギリスでもそろそろ秋が深まってきました。

イギリスの紅葉便りの2つ目です。

こんな秋の紅葉の場所があるんです。

Burnham Beeches is an area of 220 hectares (540 acres)of ancient woodland, located close to Farnham Common,

Burnham and Beaconsfield, in Buckinghamshire. It is approximately 25 miles (40 kilometres) to the west of London, England.

バーハムベーチズは、220ヘクターもある森林地帯です。

ファーハムコモン、バーハム、ベアコンフィールドに近く立地しています。

ロンドンの約25マイル西に位置しています。

 

Burnham Beeches was saved from development by the Kyrle Society and has been managed by the City of London Corporation since it purchased it in 1879.

The largely beech woodland has been regularly pollarded, with many trees now several hundred years old. Their age, and the amount of deadwood in and around them,

means that the woodland is rich in wildlife. More than sixty of the species of plants and animals here are either rare or under threat nationally.

The area is protected as a National Nature Reserve, Site of Special Scientific Interest and a candidate Special Area of Conservation.

バーハムビーチはケルズ協会によって設立されました。そして1879年からロンドンの協会によって管理されています。

大きな枝の木がたくさんあり、定期にに市により剪定されています。多くの気が100歳以上です。

折れた枝や朽ちた木がまたその木を成長させました。

60種類以上の植物や動物が国家的に保護種に選定されています。

この地域はナショナルトラストにより管理されています。

 

関連記事

カテゴリー

return top