Japan enters the era of smartphones and ‘dumbwalking

07164

BBC http://www.bbc.co.uk/news/magazine-28208144

日本って、イギリスにはこんなふうにイメージされています。

Japan has been a late adopter when it comes to smartphones, but it’s catching up quickly – already more than half the population owns one. But Tokyo is a crowded city, and warnings are being issued about the risk of mass collisions among phone-using pedestrians at one busy crossing.

日本は、遅咲きのスマートフォン国だったのですが、はやくもその熱は国中に浸透し、今や半数以上の国民が所有しています
東京は人で混雑した都市なので、スマートフォンを使用しながら歩いていると事故にあう危険があるという警告がなされています。

これは、渋谷のスクランブル交差点の5時ごろの風景です。

0716

そして、この記事ではどうして日本人がこんな器用にあるけるのか、不思議だと。。。

たしかにイギリスに来て、日本人ほど歩きながらスマートフォンをしている人はみかけません。
もちろんこんな混雑した交差点もないですが、ともかく日本人はすごく容量がいいということに
驚きを感じています。

ただ、東京はこうですが、日本全体がってわけでもないのかかなと思うのの、こちらに来てから日本のイメージを
聞いてみると、やはりこういった東京のビジネスシーンや人で込み合った印象が多いみたいです。

07162

07163

この2都市の比較をみると面白です。
渋谷とロンドンオックスフォードサーカス(ロンドンの目貫き通り)です。
でも、電車とかではスマートフォンをいじっている人は見かけますが、日本ほどではないし、
人と話しながらスマートフォンをいじっているひともあまりみかめませんし、日本人のスマートフォン熱は
ちょっと上かなと思います。
かたや本を読んでいる人は、イギリスのほうが多い気がします。
やっぱりこれは文化の違いかなとおもいます。
面白いですね。

関連記事

カテゴリー

return top