祝!女性初bishop!

7/15 http://www.bbc.co.uk/news/uk-28300618

ついに本日、投票で女性初bishopが誕生しました。

The Church of England has voted to allow women to become bishops for first time in its history.
Its ruling General Synod gave approval to legislation introducing the change by the required two-thirds majority.

イギリス教会の投票が本日おこなわれ、女性司教が初めて認可されました。
今回、大会の規定で3分の2の賛成票が得られれば、この新しい法規が制定されることになっており、見事に通過しました。、

A previous vote in 2012 was backed by the Houses of Bishops and Clergy but blocked by traditionalist lay members.
The crucial vote in the House of Laity went 152 in favour, 45 against, and there were five abstentions. In November 2012 the change was derailed by just six votes cast by the lay members.
先回2012年の投票では、これまでの法規の踏襲を支持するメンバーの強い反対により、通過しませんでした。
今回は152の賛成、45の反対票というダントツの支持票で見事圧勝して、初の女性司教が誕生しました。

たしかに司教にしても神父さんにしても男性ってイメージですよね。やっぱりキリスト教も男性優位なんだなと実感しました。
考えてみれば仏教の首長も男性ですね。
宗教って意外と男性優位なんですね。新興宗教とかでも男性首長がほとんどですものね。
今回、はつビショップの誕生により、どんな新たな風が吹き込まれるのか楽しみです。
でも、もう一つイギリスにきて思うのは、人に価値観で何はともあれ宗教的ってすごくメインなんですよね。
多分、日本人よりずっと宗教が身近な話題だと感じます。
毎週、教会サービスへ出かける人が多いのもびっくりします。
私のまわりでも、結構行っている人が多いです。
アジア系の人でさえも。
私も、よく普通の会話のなかで、クリスチャンですか?と聞かれることがあるので、かなりこれが重要な価値観です。
日本人が、仏教徒ですか?と聞くことはほとんどないでしょうけれどね。

関連記事

カテゴリー

return top