Once , was Stonehenge the world’s largest military training camp?

0921

BBC 2014/11/6 http://www.bbc.co.uk/news/magazine-29894516

世界の有名な観光スポットとしてしられるストーンヘンジですが、実はかつては

イギリスで一番広大なミリタリーサイトだったそうです。

たしかにあれだけ広大な土地で見渡す限りの大平原であれば、有能な訓練場所だったばすです。

こんな記録です。

Many of England’s historic sites – some of which played key roles defending the country in past centuries – were given new roles during World War One. Tudor castles came to the defence of the nation once again, while country houses helped wounded soldiers recover.

The ancient stones at Stonehenge found themselves at the centre of the world’s largest military camp. English Heritage is telling the story in a new exhibition at the site in Wiltshire, which runs until April 2015.

Click to see how the stones and other historic gems fared between 1914-18 – with English Heritage’s Senior Historian Paul Pattison.

And scroll down further to see some of the images from the photo film.

実は、多くの歴史的なサイトは、国を守るためには必須の役割を果たしていました。

特に第1次世界大戦時です。

実はこのストーンヘンジも他ではありません。

Soldiers at Stonehenge in World War One

こんな広大な平地で訓練したそうです。

訓練の模様です。

フォルマスのペンデニス城の兵士宿泊施設です。

第1次世界大戦でドイツ海軍攻撃を受ける前のウットビーアーベイです。

ベッドフォードシャーのレストパークでの負傷兵たちです。クリケットをしているようですね。 1914年

同じくレストパークでラクダ?にのっているの療養中の負傷兵たちです。 1914年

現在は人気の観光場所はかつてはこんなふうだったようです。

地域一帯がこのように使われていました。

関連記事

カテゴリー

return top