Isle of Man

karte-1-770

(前記事より続き)

先回のお話の続きマン島です。

アクセスはとても便利でロンドンから1時間半なんです。

そしてマン島の場所は、英国本土とアイルランドを隔てるアイリッシュ海のちょうど真ん中にあるんです。

人口は約8万人程度です。

ちょうど日本でいうと淡路島程度ぐらいかな。とても小さな島ですね。

そしてマン島へは、ロンドン中心に近いシティー空港から飛行機のびんがあります。

約1時間半でマン島に到着できます。それ以外のにはフェリーなどの便もあります。

実はマン島の秘密はイギリスとはいろいろ制度ちがうことです。

ますで英国でありながら、英国ではない場所なんです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

英国の一部ではなないので、自治権を持った英国の属国です。でも外交・軍事は英国政府に委任しているんです

なので欧州連合(EU)には加盟していないのも特徴ですね。

マンクス・ポンドと呼ばれる独自の通貨があるんです。英国ポンドもりようかのうですけれどね。

あと英語以外にも、マンクスという独自の言語が話されているのも面白いところです。

次記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top