Fish and chips

download

もといですが、イギリスといえばやっぱりフィッシュアンドチップスですよね。

実は知っているようで案外しらなかったこのお料理です。

フィッシュ・アンド・チップスは、イギリスを代表する料理の一つです。

タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたものなんですよ。

イギリスではファーストフードとして親しまれています。

やっぱりイギリスにきたらこれ!というお料理です。

実は長い歴史があるんですよ。

 

魚とジャガイモは、19世紀中ごろのイギリスでは、既に魚のフライとポテト・チップスが店舗で販売されていました。

魚のフライの販売業はロンドンを発祥としており、1840年代のソーホーでは魚のフライをごく普通に購入することができたとも言われています。

ポテト・チップスの販売業はランカシャーを中心とする工業地帯で始まったのですが、

これはイギリスにおいてジャガイモを食用にする習慣は北部から広まったからいわれています。

二つのフライが「フィッシュ・アンド・チップス」として一緒に販売される形態が普及するのは1860年代以降にはじまるようです。

ということはおおよそ、150年の歴史なんですね!

そして産業革命で急速に整備された鉄道輸送がさらにこれを全国へ普及させたそうです。

ミッドランド・ディストリクトやリンカンシャーなどの地方からジャガイモと魚が大都市に運ばれることにより食文化として成立したといわれています。

関連記事

カテゴリー

return top