Relationship UK and Ireland

County_Map_of_Ireland

アイルランドとの歴史のお話の続きです。

 

そのころアイルランドの宗教を、イギリス国教会へとかえようとこころみがありました。

イギリス王として、エリザベス1世が即位し、カトリックのスペインと対立するようになったからです。

そしてスペインのフェリペ2世が、アイルランドにカトリックの宣教師を多量に送り込むこととなりました。

イギリスに対する反感はたかまる一方でした。

アイルランドのカトリック一辺倒はより進行し、アイルランドは、イギリスから分離する一途をたどりました。

それ以降、イギリスへの反乱を繰りかえされた歴史があります。

 

エリザベス1世の死後、スコットランドのスチュアート朝がイングランド王となりました。

アイルランドの北部には、アルスター地方があります。

この地域では、多くの反乱がありましが、その都度沈静化され、スコットランドから大量の移

民をアルスターにありました。

それが今日のアイルランドとイギリスの軋轢のはじまりとも言われています。
土地を奪われたアイルランド人の反感はすさまじく、イギリス軍との冷戦がはじまりました。

関連記事

カテゴリー

return top