Buckingham Palace

d4df82e4c4cfe274_S2

もといのお話になりますが、意外としっているようでしらないのが、バッキンガム宮殿です。

ロンドンの観光をするなら、まずは一番最初の観光スポーットになるはずです。

とても基本的なお話になりますが、いちどバッキンガム宮殿について少しご紹介してみたいと思います。

バッキンガム宮殿は、エリザベス女王の公邸です。バッキンガム宮殿は毎年8月と9月に一般公開され、

豪華な大広間や庭園を見学したり、その途中でロイヤル・コレクションの素晴らしい財宝を見たり

することができます。壮観な衛兵の交代式を見学をするのをお忘れなく。5月から7月までは毎日、

その他の月は1日おきに行われます。

バッキンガム宮殿は、エリザベス女王のロンドンの公邸および執務の場であると同時に、王室

庁の事務本部としても機能しています。バッキンガム宮殿は、今でも実際に使われている世界でも

数少ない王宮の一つです。

公式諸間(ステート・ルーム)は現在、女王や王室メンバーが公式訪問中の外国元首や様々な式典・

儀式への賓客を迎えて歓待する場として頻繁に利用されています。例年8月から9月にかけて女王がスコ

ットランドに滞在されている期間、バッキンガム宮殿の公式諸間19室が一般に公開されます。

公式諸間は現役で使われる宮殿の中心を成し、レンブラント、ルーベンス、プッサン、カナレットの絵

画やカノーヴァの彫刻、見事なセーヴル磁器、英国やフランスの素晴らしい家具など、王室コレクション

からの貴重な美術品の数々によって豪華に飾られています。

見学ルートの最後は、美しい宮殿の西正面と有名な湖の眺めを楽しみながら、庭園の南側を散策できます。

いかがでしょうか。

まずはここから観光をスタートさせたい定番スポットです。

関連記事

カテゴリー

return top