イギリス庭園 The Beth Chatto Gardens

イギリスといえば美しい庭園、ブリティッシュガーデンで知られていますが、

本当に多数あり紹介しきれないところですが、比較的最近いった庭園で

素敵だったのが、『The Beth Chatto Gardens(ベス・チャトーさんの庭)』です。

この庭園は、イギリス東部 エセックス州コーチェスター市にあります。

エセックス州は、イギリスでは乾燥した地域で、あまり庭園に適さないといわれてきました。

そんな地域的な不利条件にも関わらず果敢にガーデニングに取り組んだのが、チャトー夫妻です。

 

この庭園は、アンドリュー&ベス・チャトー夫妻が、1960年にこの地に移り住んで、荒れ果てた荒野をみて、

それに気の毒と思った夫妻が膨大な土地を開墾したことにはじまりました。

当初、不毛だった土地から、現在のような多種の植物が咲き誇る庭園までに作り上げました。

いくつかご紹介したいと思います。

「グラヴェル・ガーデン」は、グラヴェルが川のように庭が横切るのが特徴です。

大変美しい砂利庭園は、日本でいうと石庭園のような感じです。

年間降雨量は500mm、最低気温マイナス6度、最高気温は30度と植物の栽培にとっては決して恵まれた

環境とは言えませんが、それでもこんな美しい庭園になります。

とくに、無潅水、無肥料、そして最小限の有機農薬で栽培されているのが特徴です。

自然で素朴な雰囲気が人気です。

 

 

関連記事

カテゴリー

return top