イギリスの花粉症

download

最近、日本はいよいよ花粉のピーク、花粉症の方にとってはつらい季節をお過ごしのことと思います。

さてイギリスは、どうかといいます、、、

これが日本で大騒ぎされるような、”花粉症”のワードをニュースなどで見聞きすることはほとんどなく、

なぜ?とういう感じでした。

そこで尋ねてみたところ、なんともう少し時期が遅いらしいです。

ようは日本とは花粉の種類が違い、花粉が5月-8月ごろに多いそうです。

イギリスでは、花粉症はay feverと言い、花粉はPollenと言います。

データによると、おおよそ10人に1人ぐらいの割合で花粉症の方がいるとか。

日本にくらべると、その花粉症注目度が低いのもなるほどです。

それほど多いというわけではなさそうです。

よく聞いてみるとこちらの花粉は、花粉というか芝花粉ののようで、公園や自宅の芝生の花粉だそうです。

そうなんです。

イギリスはかなり芝生率が高くて、だいたい自宅はもちろん、公園や町にもたくさん芝生のスポットがあります。

また日本のようにマスクをする習慣がなく、もっぱらサングラスのみでしょうか。

サングラス率はかなりたかいです。

口を隠すのはNGだけど、目を隠すのはOKなんでしょうかね。
たぶん、マスクをして公のスペースにいったらかなり注目を浴びるかあるいは、場所によっては質問されるかもしれません。

次記事へつづく

 

関連記事

カテゴリー

return top