イースター

title2

いよいよイギリスでは本日がイースターで春がやってきました!

日本にはあまりなじみのない休日ですが、ここイギリスではいっせいに町は

ホリデーとなります。

学校はもちろん、会社や町全体がホリーでです。

学校や会社は前の金曜日(グッドフライデー)となり、町のおみせもいっせいにクローズされます。

なので町はまさにもぬけの空状態で、シーンとしずまりかえるのがこちらのホリデーです。

さて、イースターってそもそも何?ってうのが、われわれの印象です。

あまりにもなじみのない休日なので、ほとんど無知ですが、

私もこちらにきてからよく知るようになりました。

そもそも はキリスト教で、イエスの復活を祝う祭りで、キリスト教最古の儀式だそうです。

Easter is a Christian festival celebrating the Resurrection of Jesus  Christ, which is said to be the oldest and the most principal Christian  observance of the year.

(キリスト教では、十字架に架けられたイエス・キリストが、数日後に復活したとされている)

日付は、毎年、日付けが変わる移動祝祭日で、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められています。

具体的には3月21日から4月24日の間ですが、今年は4月5日となっています。
イ-スタ-当日は日曜日の1日だけだが、注意したいのは、イースター前後の期間となります。

 

豆知識としては、西洋のキリスト教会(Western churches)と、東方正教会(Eastern Orthodox churches)

では、別の計算方法を用いるため、イースターが西洋とは4~5週間ずれるようです。

 

次記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top