イギリスミステリースポット

images

先回に引き続きイギリスミステリースポットのご紹介です。

ストーンヘンジよりさらに500年の時代を遡る、4500年前に造られた英国最大のストーン・サークルのある村として知られている

エイヴベリーがあります。

 エイヴベリーは、ロンドンから西へ、車で2時間程度にある、わりとひっそりとしたイギリスらしい村です。

鉄道も通っておらず、バスが唯一の交通手段で、日本人にも人気のコッツウォルズの村とも隣接しています。

ここは、ここはもうひとつのストーンサークルで、直径はストーンヘンジの30mに比し約350mと遥かに大きく、
サークル内に道路や小さな建物があるユニークな世界遺産です。

 

このストーンはそれほど大きくなく、自然のものと加工した列石が入り交ざって大きな環状を描いています

ストーンヘンジと違って直接巨石に触れ波動をもらうことができるとも言われています。

現在では、そのままの形が維持されていないのですが、かつては「月の神殿」と「太陽の神殿」とい

う陰陽の2つのサークルがあり、それが繋がって大蛇を形成しており、さらにそれを囲むように外輪

サークルが作られたとも言われています。

現在は、その一部のみしか残されていないようですが、壮大な宇宙エネルギー受信装置だった!?

と信じられているようです。

このあたりには他にもこういうったサークルが多いようで、まさにミステリーエリアのようですね。

 

関連記事

カテゴリー

return top