イギリスの母の日

download2

イギリスの母の日は、だいたいレントの3月の第4日曜日なので、毎年日付けが違います。

でも、イギリスの母の日は3月なんです。

そして本日が母の日でした。

イギリスでは、母の日は、マザーズデーではなく、「マザーリング・サンデー」と呼ばれています。
アメリカにも母の日がありますが、日付けは毎年変わらないそうです。

 

イギリスの母の日は、日本と同じようにお花やお母さんの好きなものや、あるいはお手伝いなんておいうのも

あって、とても似ています。

母の日の起源について調べてみると、アメリカのアン・ジャービスという方でした。

彼女はアメリカのウェスト・ヴァージニアで、母の死によって、心が強くなり、母への愛情を表そうと一生懸命母

の日のキャンペーンを行いました。

そしてそのキャンペーンは大成功に終わり、国際的に有名になるばかりではなく、世界の人は毎日ではなく、クリスマスのように、

この特別な母の日にだけプレゼントをあげたり、手 伝ったりするようになったそうです。

アン・ジャービスはこのような現象を見て残念に思い、今度は逆にこのキャンペーンに反対するようになりました。

その反対運動で、彼女は 多くの資金を費やし、また捕まったりしました。

最終的にすべての財産を失ってしまい、そのまま最期の時を迎えたそうです。
これが母の日の起源だとか。

アン・ジャービスのようにお金のためではなく、母に対する愛情と自分の情熱のために人生を捧げたことが

尊敬され、それが母の日になったとか。

特にイギリスでは、母の日はいつも四旬節(レント)の第四日曜日に当たります。

そのため毎年日が変わります。

 

現在は日本と同じように母の日を祝いますが、日本と少し違うところもあります。

イギリスの子供達は、この日教会に集まって、そこで花を受け取り、そして自分のお母さんに花を贈るなんて

習慣もあります。

花はカーネーションではなく、バラなどが多いようですが、特に種類は問わないのも特徴のようです。

いろいろ比べてみると面白いですね。

download

関連記事

カテゴリー

return top