イギリスの教会

前記事より続き

そして次に興味深い教会が、

ロスリン礼拝堂です。

テンプル騎士団の暗号で知られています。

ダ・ヴィンチ・コードで有名になった15世紀のロスリン礼拝堂は、長い間、謎に包まれてきました。

中に入ると、壁と天井にびっしりと刻まれた精巧な彫刻が目に飛び込んできます。

その中に奇妙な記号が並んでいることから、ある人々は秘密のメッセージを伝える暗号だと考えています。

ロスリンをめぐって数々の伝説が生まれました。かつて、十字軍の一大勢力だったテンプル騎士団がここに宝を隠したと言う人もいれば、伝説の聖杯は最終的にここに眠っていると言う人もいます。

何を信じるかは別にして、石の「グリーンマン」、幾何学模様の立方体、有名なアプレンティス・

ピラー(徒弟の柱)は実にすばらしく、一見に値します。

こちらもまた映画とリンクしてとても興味深いです。

是非ぜひ訪れて頂きたい教会の一つです。

次記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top