Walesのお話続編

先日からのwalesのお話のちょっとこぼれ話の続編です。

BBCのコラムでこんな面白話を見つけました。

walesの面白看板です。

When officials asked for the Welsh translation of a road sign, they thought the reply was what they needed.

Unfortunately, the e-mail response to Swansea council said in Welsh: “I am not in the office at the moment. Send any work to be translated”.

So that was what went up under the English version which barred lorries from a road near a supermarket.

“When they’re proofing signs, they should really use someone who speaks Welsh,” said journalist Dylan Iorwerth.

 

 It’s good to see people trying to translate but they should really ask for expert help 
Dylan Iorwerth, Golwg magazine

Swansea council got lost in translation when it was looking to halt heavy goods vehicles using a road near an Asda store in the Morriston area.

All official road signs in Wales are bilingual, so the local authority e-mailed its in-house translation service for the Welsh version of: “No entry for heavy goods vehicles. Residential site only”.

The reply duly came back and officials set the wheels in motion to create the large sign in both languages.

The notice went up and all seemed well – until Welsh speakers began pointing out the embarrassing error.

Welsh-language magazine Golwg was promptly sent photographs of the offending sign by a number of its readers.

Site of wrongly translated sign

The sign was lost in translation – and is now missing from the roadside

Managing editor Mr Iorwerth said: “We’ve been running a series of these pictures over the past months.

 

ウェールズ南部のスウォンジー市(Swansea ウェールズ語 Awertawe) の Morriston 地区にあるスーパー Asda 付

近の道路に立てられた看板のウェールズ語が間違っているという記事です。

英語とウェールズ語で交通標識を表示するためスウォンジー市の当局が内部の翻訳担当にメールで

No entry for heavy goods vehicles. Residential site only. 「居住地区につき重貨物運送車の進入禁止」を

ウェールズ語に翻訳するように頼んだところ何をどう間違えたのか

Nid wyf yn y swyddfa ar hyn o bryd. Anfonwch unrhyw waith i’w gyfieithu.

私は現在オフィスにおりません」という意味になります。となって看板に表示されてしまったというのです。

 

  • 結局二つ目の文は「翻訳するどんな仕事でも送ってください」で直訳的に英語にすると
  • Please send any work to translate it. となります。 BBC放送の訳は Please send any work to be translated となっています。

「私は現在オフィスにいない。 どんな翻訳の仕事でも送ってくれ」という文脈自体が変なウェールズ語です。

おや。スーパーのasadaが翻訳の仕事を!?というへんてこりんな看板ができたという記事です。

この記事からもわかるように実際、イングランド人もウェールズ語については全く外国語のような状態なのがわかります。

面白いですね。

関連記事

カテゴリー

return top