Wales

images

前記事より続き

そしてウェールズの言語の話に引き続き、ウェールズの観光についてです。

実はウェールズはとても自然が多く観光スポットが多いことでも知られています。

ウェールズは、 東部がイングランドとの境界線で 、華やかな歴史や、3ヵ所の国立公園、5ヵ所の特別自然美観地

域などの絶景があります。

北から南までわずか170マイル、東から西まで60マイルの場所に、山や海がふんだんにあるのが魅力です。

そして、世界遺産や城が多い地域としても人気があります。

castles の土地にある、ハーレフ、コンウィ、カナーボン、およびボーマリスは、絶大なスケールと洗練さで卓越しています。

Caernarfon Castle

保存状態が良く、独特の雰囲気があり、非常に大きいこれらの建物は、中世の軍事建築の頂点を代表するものです。

イギリスで最も新しい世界遺産は、イギリス一の長さと高さを誇る水道橋で、他の世界遺産ほど古くないものの、いずれに劣

らず印象的です。 ディー川の上約3.8kmの高さにそびえ立つ Pontcysyllte Aqueduct は、200年前の土木技術の驚異です。

Website RESIZED1

遠くから見てもその素晴しさは分かりますが、橋の上を徒歩または運河ボートで渡るのも非常に爽快です。

カーディフからさほど遠くない場所に Blaenavon があります。石炭産業と製鉄業で形成された地域です。

 

Image result for Blaenavon

これは、19世紀の世界の石炭と鉄の生産における南ウェールズの重要性を強調しています。

などなどいろいろ見どこが多く、とても地域特性があるエリアです。

また文化、歴史、食べ物など違ったお話もしていきたいと思います。

関連記事

カテゴリー

return top