David Cameron: I’m a fun and optimistic guy

_81247927_023554534-1

BBC http://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-31633307

イギリスの首相といえば、ディビットキャメロン氏ですが、ご存じでしょうか。

 

さて、今朝こんなコラムを読みました。

ディビットキャメロン首相といえば、保守党の党首として第75代目の首相だそうです。

氏は、ロンドン生まれ、オックスフォード卒の政治家ですが、

私の感じたことは、やはり経済政策になかり軸足があるように感じています。

保守ではあり、リベラルな、、、といいつつもそんな気がしています。

 

 

David Cameron has described himself as “optimistic and fun” as he made a pitch to win over women voters.

In an interview with Woman & Home magazine, the prime minister revealed his love of cooking and watching television in his spare time.

And he said he relied on his wife, Samantha, to choose his clothes, as he is not much interested in them.

The PM also praised the “sensible” way his children dealt with their father being prime minister.

 

さて、そしてももう一つきになるのが、ファートレディーのサマンサ夫人です。

サマンサ夫人と言えば、ファッションやライフスタイルなども世の女性から注目を集めている

人気の女性です。

それも一つの氏の人気をサポートしていることです。

 

なんと、キャメロン首相は、雑誌のインタビューで自分は楽天家で休みの日や自宅でテレビを

みたりしてノンビリ過ごすのが好きです。

ご婦人の洋服を選んだりするのも、それほどファッションに関心はないけど、よく

してますよ。なんてことを言っていおられます。

なるほど、かなり好感度アップ!?(を狙った)のコメントのようにもみえますが(笑)。

そして、来る選挙での女性票獲得を狙うような、”選挙へ行こう!”コメントもちらり。

いかがでしょうか。

日本の首相とくらべると、やっぱりオシャレ度はキャメロン首相が一歩リードですが、

首相としての手腕はさて、どちらに軍配があがるでしょうか。

 

関連記事

カテゴリー

return top