ローカルライブラリー いろいろ

WillsMemLibrary

イギリスに来てから、ちょくちょく利用している図書館についての話題です。

こちらに来てから、時々利用しているのですが、日本と比べて便利、不便の一長一短また、イギリスならではの

いくつか個性的なところがあるのでお話してみたいと思います。

私の近所にも歩いて行けるだけで、かなり複数あるので、まず数やアクセスは日本よりよいかもしれません。

こじんまりとしていて、日本でいうと出張所や公民館の小図書館のようなものが多いイメージです。

メインの図書館はあって、地域ごとにかなりたくさんあります。

オープン時間はかなり図書館によってまちまちですが、基本的には週5,6日はあいています。

まが時間もそれぞれ違いますが、おおむね10-17時のようなイメージです。

この点はかなり利用者思いで、使いやすいと思います。

 

それから、書籍数については、図書館間での移動が可能なので、取り寄せなどもできとても便利です。

他の図書館に返却することもできます。

それから中央図書館では、カフェなどがあったり、結構1日くつろげる場所です。

 

オープンスペースではソファなどがあっておしゃべりできたり、憩いの場になっています。

インターネットなども時間制限性で無料で利用でき、活用できる場所でもあります。

 

以上のようなところが良い点だとおもいます。

次記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top