Are 51% of people really ‘single’?

_81032707_lonely1_thinkstock

BBC http://www.bbc.co.uk/news/blogs-magazine-monitor-31461595

日本でも非婚化は著しい社会の傾向として知られています。

ここイギリスでも他ではありません。

こんな面白いコラムを読みました。

なんとイギリス(16歳以上)の51%がシングルだという統計が発表されたそうです。

 

The Office for National Statistics (ONS) has released data that shows 51% of people in England and Wales are single. Does that really mean there are so many people on their own, asks Anthony Reuben.

統計局の発表によると、イギリス、ウエールズの人口の51%がシングルだというデータが公開されました。

が、Anthony Reuben氏によると、ほんとにそんなにシングルの人がおおいのかという一石が投じられました。

 

It was the first time that the figures had shown more than half the population was single. The ONS also tells us that the proportion of single and married people varies little across England, Wales, Scotland and Northern Ireland.

このたびのデータでははじめてシングルの人口が50%を超えました。

実はこのシングルの分布が色別で示されたシングルトンマップなるものも公開されました。

 

0216

 

濃い色ほどシングルの割合が多い地域になりますが、圧倒的にロンドンが高い結果でした。

トップ10の都市としては、Manchester, Nottingham and Brighton and Hoveを除いてはほとんどロンドン市内に集中しており

特に北部ロンドンの地域が高い結果でした。

 

And it was accompanied by this excellent interactive map, which allows you to search for the areas with the highest proportions of single people.

What a fantastic tool for those seeking their soulmate. It shows you that if you’re planning to minimise the risk of accidentally trying to pick up someone married then you should go to Islington in north London, where only a quarter of adults are married.

In fact, seven of the top 10 most single areas are in London, with Manchester, Nottingham and Brighton and Hove being the only areas outside the capital.

 

次記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top