Ban smoking during driving

_72831969_driver

BBC http://www.bbc.co.uk/news/health-31310685

なんとイギリスでは、子供と同乗している車内での喫煙を違反とするようになるそうです。

これはすでに昨年の10月からウェールズでは適用されており、それにつづいてイギリスでも

適用になるそうです。

今回、議員の342賛成、74反対で大幅に賛成票が上回り可決されたそうです。

罰金は50ポンドなので1万円弱です。

こどもの年齢は18歳未満ということですが、かなり厳しい罰則だと思いますし、

子どもの健康被害を懸念してこのような法制度化がなされたことは

本当にすごいと思います。

 

England bans smoking in cars with children

 

Drivers in England will be banned from smoking in their cars if they are carrying children as passengers.

The move, which will become law on 1 October, follows a similar ban in Wales and aims to protect young people under 18 from second-hand smoke. Scotland is also considering introducing a ban.

Anyone found flouting the law in England could be fined £50.

The British Lung Foundation welcomed the ban as a victory, but smokers’ group Forest said it was unenforceable.

It will not apply to anyone driving alone or driving in a convertible car with the top down.

The regulations were passed in the Commons after 342 MPs voted in favour of legislation while just 74 voted against.

More than 430,000 children are exposed to second-hand smoke in cars each week, according to the British Lung Foundation,

Passive smoke in children can increase the risk of asthma, meningitis and cot death, say public health experts.

 

 

が、イギリスのことですから、これがどこまできちんと浸透するかが問題のような気がします。

 

いつも思うのですが、イギリスという国は、なるほど!と思うところがたくさんあって、社会のシステムとして表面上決して悪くない

し、理屈の上ではなかり良い点がおおいと思います。

これは見習えるとおもうところが、結構システムでもいくつかあります。

ただ、それがうまく運営されていないのがイギリスの最大のウイークポイントです。

工夫するとか、効率的にまわすっていうのが下手なのかな?と思いますね。つくづく。

日本もかなりこの制度はマネしてもよいのでは?と思います。

片手運転になるからとか、注意が散漫になるからという理由ではなくて、子どもの健康を慮る点などはかなりリスペクトなところです。

日本ではいかがでしょうか。

関連記事

カテゴリー

return top