イギリスの特産物

0120

前記事よりの続き

イギリスの特産物についてです。

 

Balti Triangle

The word ‘balti’ actually refers to the bowl that the dish is served and is thought to originate from the Urdu word balty, meaning ‘bucket’. Modern-day Balti dishes are a lot smaller than buckets though! Balti houses began appearing in Birmingham in the 1970s, and have proved popular ever since. Few local restaurants are licensed, but you’re more than welcome to bring your own wine or beer.

Balti mmmm

 

- See more at: http://visitbirmingham.com/eating_out/balti_triangle/#sthash.xTZClIWW.dpuf

バルチ・トライアングル(Balti Triangle)

バルチはバーミンガム特有のカレーとして知られています。
スチール製のボウルに入ったカレーには、しばしば大きなナンが添えられます。
イギリスでカレー?という感じですが、有名らしいです。
バルチは街のカレーの中心地だそで、街の中心部の南にある、レディープール・ロード、スト
ーニー・レーン、ストラトフォード・ロードに囲まれたエリアにあります。
バーミンガムに行ったらぜひ味わってみたいですね!

Yorkshire forced rhubarb: Made in the dark

Yorkshire forced rhubarb is known for its delicate flavour and striking crimson stalks, but it is a fragile crop with few growers left.

Unlike outdoor varieties, forced roots are grown in fields for two years, where they store energy and are moved into forcing sheds after November frosts.

They are then grown in complete darkness and harvested by candlelight, to avoid photosynthesis turning them green and tough, explains fourth generation farmer Janet Oldroyd Hume.

ヨークシャー軟化栽培ルバーブ(Yorkshire Forced Rhubarb)

 

このスーパーでもよく見かけるフルーツ?はご存知でしょうか?

ヨークシャーの「ルバーブ三角地帯」でのみ栽培されるヨークシャー軟化栽培ルバーブは、一年のうち一定

期間を暗室で栽培され、柔らかい茎とほろ苦い甘みが特徴です。

スーパーでもよく見かけるので、私もたまに食べるのですが、そのままよりカスタードなどと

一緒に食べるとおいしいです。

 

自記事へ続く

関連記事

カテゴリー

return top