イギリスの伝統料理

mig

前記事よりの続き。

クリスマスプディング
イギリスのクリスマスといえばこれです。
日本でいうクリスマスケーキのようなもので、 家庭料理です。
プラム・プディングとも呼ばれる、 イギリスの伝統的なケーキです。
スーパーでもよく見かけ、なかにどろっとしたクリームが入っています。
ミートパイ
http://www.sydneyism.com/wp-content/uploads/2010/03/meat-pie.jpg
  パイ生地の中にひき肉を入れて、オーブンで焼いた料理です。
伝統的なイギリス料理です。 これもとても一般的な家庭料理です。
ホットクロスバン
http://www.thekneadforbread.com/wp-content/uploads/2008/03/hot_cross_buns.jpg
  イギリスの菓子パンの一種で、 ドライフルーツなどが入ったパンです。
十字の飾りが上につけられています。 これは、日本でもよく見かけますね。
うちの家族もとてもなじみがあったようで、とても食べやすいと好評でした。
キッパー
http://farm3.static.flickr.com/2459/3802767244_3f0f04417d.jpg
魚(主にニシン)を塩漬けにして、燻製にしたものです。
イギリスでは朝食に出てきます。
私はあまり好きではありませんが、イギリス人にはとても人気です。
ローストビーフ
http://www.orangepage.net/pcdata/main/117/117085_fx300.jpg
ご存知ローストビーフです。
イギリスの伝統的な料理のひとつです。
日本では醤油とワサビを薬味に和風に仕立てられることも多いですが、
こちらではソースをかけて食べます。
以上、とても代表的なものばかりあげてきましたが、いかがでしたでしょうか。
これ以外にも地方ごとの料理などもあり、まだまだいくつかあります。
また機会をみて、それ以外のものもお話していきたいと思います。

関連記事

カテゴリー

return top