ロンドンのニューイヤーイベント カウントダウン

pic121129_0001

少し気の早いお話ですが、年の瀬となるといよいよニューイヤーイベントの季節でもあります。

ここイギリスでもニューイヤーは各都市で多くのイベントが行われますが、

特に人気なのはやはりロンドンのカウントダウンです。

世界中からの多くの観光客に人気のこのイベントはテレビなどでも放送されるほど毎年

華やかに催されます。

日本でも各都市規模ではありますが、世界に代表されるといのはあまり見当たらないですね。

さて、今年も例年通り行われる予定ですが、ちょっと予習もかねて模様を先にシェアしてみたいと思います。

イギリス (ロンドン)

 

ロンドンのニューイヤーを祝う花火はこんな盛大です。

例年、この花火とカウントダウンのために約25万人が押し寄せるといわれています。
テムズ川沿いに建つロンドンの象徴として知られる大時計『ビッグベン』の鐘が零時を告げて年が開けると

同時に花火が打ち上げられます。

ビッグベン向かいのロンドンアイ(テムズ川沿いにある高さ135mの巨大観覧車)の後部ビルの壁面には、

新年1分前からカウントダウンの数字が大きく映し出され、10秒前からはテムズ川の両岸&橋の上に集ま

った何万人もの人たちが大興奮で一斉にカウントダウンが始まります。

ビッグベン、世界遺産のロンドン塔をはじめ、歴史的建造物を背景に打ち上げられる空いっぱいの花火は、

心踊ります。ビッグベンから花火の光が飛び散る光景は、まるでファンタジー映画をみるよう。ニューイヤー

にふさわしいゴージャスな幕開けです。

 

この花火、ロンドン名物のビッグベンを視野に入れながら楽しむのもいいですが、テムズ川の対岸から正面に見る

のがやはりベストロケーションのようです!

相当混雑するので、早く行っての場所取りは必須でね。

日本の花火とここは同じのようです。

イギリスらしい計らいが、じつは帰りは深夜から翌朝まで、地下鉄が無料になるのも必見です!

年が明けた元日は、昼ごろからロンドン中心部で「ニューイヤーズ・デイ・パレード」のイベントが行われる

ので、疲れもわすれてこれも見どころです。

またロンドンでは、クリスマスの終了と共に冬のセールが始まるので、この時期に来たらショッピングも楽

しめます!

いよいよイギリスも年末ムードが高まってきたので、忙しいながらも楽しみたいですね!

関連記事

カテゴリー

return top