イギリスの小学校の質

0618

BBC http://www.bbc.co.uk/news/education-27886925

 

White working-class children need schools with incentives to attract high-quality teachers and longer days to allow pupils to do their homework, says a cross-party committee of MPs. The Education Select Committee has been examining the underachievement of poor white children in England. Their exam results are much worse than disadvantaged black or Asian pupils. The MPs’ report describes poor white youngsters as “consistently the lowest performing group in the country”. The report – Underachievement in Education by White Working Class Children – identifies this as a “real and persistent” problem.

アジアとか他のethnicityの貧困家庭の子たちで、良い成績の達成度の%です。

なんと、ずば抜けて悪いですね。白人の達成率。まず、第一に全体として占める貧困者が少ないっていうのもあるんでしょうけれど、とくに男児がわるいですね。やはりイギリス白人で貧困状態というと、たとえば両親が無職だったり、病気だったりよほどの事情を抱えているからなのかもしれませんね。

  • White British 32% (28.3% boys; 37% girls)
  • Indian 62%
  • Pakistani 47%
  • Black African 51%
  • Black Caribbean 42%

そうなんですね。こちらにきてから気が付くのが、こういった人種による格差です。日本にいるときは全く感じなかったですが、

学校はもちろんコミュニティーなどでもひしひしと民族とか人種格差を感じます。

なんていうか、やっぱり白人社会です。

たとえば、職業でも、この職業はこの人種が多いとか、はっきりしています。

道をあるている子どもをみていても、やはり同じ民族とか人種のグループが多いです。

差別といえるのかどうかわからないけどね。

関連記事

カテゴリー

return top