父の日

06172

先週末はこちらイギリスでも父の日でした。

私も、父のようにお世話になっている方のちょっとメッセージカードをおくりました。

そうしましたら、すごくびっくりされて?本人も今日が父の日だということを忘れていたぐらいだというのです。。。

返事のメイルによると、日本でももちろん父の日<母の日と言う感じで、少し忘れられ感があるのは

たしかののですが、こちらでももっとはっきりしていて、ネバーハード(ほとんど聞いたことがない)と

言われてしまいました。

確かにおもてのショップなでおも母の日のようにMother’s dayみたいなポップはほとんど

見かけることがなく、言われてみるとそうだなとは思いました。

また、ニュースや新聞などを読んでも、ほとんどこの話題がでてることもなく、イギリスのお父さんは、、、

やっぱり影が薄いんんでしょうか。

ところで、また話はかわりますが、イギリスではシングルファーザーがとっても多いんです。

ラジオを聞いていましたら、

”Whilst there are over 300,000 single fathers in the UK, post divorce the majority of men still choose not to contest their right for their children to live with them.”

って言われていました。

もちろん離婚そのものが多いので、シングルマザーはそれ以上に多いんですが、それでも日本に比べたら、

シングルファーザーがわりとおおい様子です。

この本がこのラジオで紹介されていまたしたので、The Book of Dave という18か月の双子の男の子を育てたお話のようです。

また、読んでいみようかと思います。

ちょっとイギリスの家族事情のお話でした。

関連記事

カテゴリー

return top