‘Pay benefits faster’ to reduce hunger, MPs urge

12091

BBC http://www.bbc.co.uk/news/education-30346060

イギリスの貧困問題については、言わずとしれたところで、これまでも何度かこのブロ

グのなかでもご紹介してきた思います。

 

An income squeeze, benefit delays and excessive utility bills are blamed by a cross-party group of MPs for a huge rise in the use of food banks.

The inquiry, by Conservative and Labour MPs and church leaders, says many families are one unexpected bill away from financial crisis.

They urge quicker benefit payments, the extension of free school meals and a living wage to reduce hunger.

Downing Street said it would consider the report “seriously”.

The all-party parliamentary inquiry into hunger in the UK was set up to understand the extent and spread of hunger, food poverty and to investigate its underlying causes.

今回は、この時期になりいよいよ選挙半年後に控えた選挙を前にして、MPらが今後の施策などにまつわるマニフェストをかかげてきました。

そのなかで、デモクラッツやレイバーなどMPらの対応から様々な方針がかいまみられました。

その中でも、今回言及されていたのは、ソーシャルベネフィットの支給の遅れれについてです。

 

It found it difficult to calculate the exact number of food banks in the UK as so many are independent and run by individual groups.

But it did ascertain the number of food banks run by the charity Trussell Trust has grown from a handful to 420 in the past 10 years. And it heard suggestions there may be at least as many food banks operating independently.

The growth in food bank use is mirrored across Europe and the US, the report said.

It acknowledged UK families on low incomes “have been hit disproportionately hard” by rising living costs and this has eroded the value of their income.

“Too many people living in low-income households often face the choice of putting money in the gas meter or food on the table,” it said.

“In addition, they face in many cases a premium on the basic goods and services they buy.”

 

この資料を見る限り、査定に4か月もかかり支給開始がずいぶん遅れているおかげで、foodbankなどの緊急貧困ラインのヘルプの必要性が高まっているとのこと。

この貧困を状態のデータを見る限りにほん、ほぼ4人に1人がイギリスがさだめる貧困ライン以下の労働環境あるいは、貧困状態にあり、決して日本と比較してもよいとはいえない状態が見られます。

1209

 

私の生活感のなかで感じることは、同じ貧困でもイギリスの貧困は、たとえば民族や人種などのような問題がたいへん大きなファクターとなっており、日本の貧困問題が個人の問題であるのに対して、イギリスは家族の貧困という印象です。日本人はどちらかというと、年齢とか性別とか学歴とか個人の要因に関連するのですが、イギリスは家族や世帯が貧困状態にあるというところでしょうか。

問題の様相のちがいはありますが、どちらも大きな社会問題となっていることだけは、確かなことです。

 

 

 

次記事へ続く

()

関連記事

カテゴリー

return top