イギリスの地震

1031

BBC http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-nottinghamshire-29810050

先日こんなニュースを見ました。

イギリスでも比較的大きな地震が観測されたとか。

Nottinghamshire has been hit by an earthquake with a magnitude of 2.6, the British Geological Survey has confirmed.

The earthquake struck about 1km (0.6 miles) from Hucknall at 19:17 GMT, at a depth of 7km (4.4 miles) below ground.

People have reported hearing a loud bang and feeling sharp shaking.

Residents in Mansfield, Papplewick, Kirkby-in-Ashfield, Sutton-in-Ashfield, Ravenshead, Newstead Village and Blidworth all reported the quake.

ノッティンガムシャーのマグニチュード2.6.

震源は7キロだったそうです。

といわれて、

マグニチュード2.6というと以下のようによると、

8~   巨大地震  東日本大震災(9)

7~   大地震  阪神淡路大震災(7.2)

5~7  中地震  新潟県中越沖地震(6.7)

3~5  小地震

1~3  微小地震

~1   極微小地震

微小地震になって、かなり小さな地震になるわけです。

がこの反応ぶり!?

10311

そうなんです。

かなりイギリス人にとっては、地震が奇異なことなので、

恐ろしいようです。

以前、知り合いの方に聞いても、人生で今のところ一度も

経験したことないという方がほとんどで、

”わたしの友人で西部に住んでいる人が一度経験して、

すごくこわかったらしいよ~”

という感じで、まるでとても恐ろしいイベントでほとんどの

人が人づてに聞く程度のようです。

もちろん、私もこちらにきて一度も経験したことが

ありませんし、日本のような耐震性だとか、

地震対策的なこともありません。

常に日本では震災というのは話題の中心ですが、

こちらでは全く、、、。

津波の話をしたら、”そんな映画のようなことが起こるの?”

という始末でした。

やはり地形の違いはおおきいですね。

関連記事

カテゴリー

return top