イギリス人の観光観 DISAPPOINTING SIGHTS

10284

先日こんなおもしろいニュースをよみました。

http://edition.cnn.com/2007/TRAVEL/08/17/disappointing.destinations/

But some of the most famous and iconic tourist attractions in the world are the most disappointing to actually visit, according to a survey of British tourists.

And those questioned didn’t think too highly of their own country’s best-known landmarks either, with Big Ben, Buckingham Palace and the Princess Diana Memorial Fountain also turning people cold.

イギリス人ががっかりした、世界、イギリスのスポット10です。

なんとイギリス人の嫌いな観光スポットのワースト3が、

1位 フランス・パリの「エッフェル塔」

Merry Go round8

2位 フランス・パリの「ルーヴル美術館(モナ・リザ)」

1028

3位 アメリカ・ニューヨークの「タイムズスクエア」

10282

これをみたとき、“えっ!?”と思いませんか?

これは日本人にはお馴染みでむしろ人気スポットばかりではありませんか。

なぜ?といと、人が多いの理由とのこと、、、、。

なんとなくイギリス人らしいと思ってしまいました。

そして、またこれもご参考までですが、イギリス国内のワーストスポットとしては、

1. Stonehenge

10284

2. Angel of the North. Gateshead

10283

3. Blackpool Tower

10285

1位のストーンヘンジは、これまた日本人にはお馴染み。

2位のエンジェル・オブ・ザ・ノース(英名:Angel of the North)は、あまり日本では知られていませんが、

イギリス・イングランド北部のタインアンドウィア州ゲーツヘッドにある彫刻作品、パブリック・アートです。

3位のブラックプールタワーは、はイングランド北西部、アイリッシュ海に面するランカシャーのタウンの

タワーです。

イギリス最大の保養地として有名です。

なんとなくイギリス人の天邪鬼を分かっていただけるでしょうか(笑)。

日本人は、人が集まるところを望む、イギリス人は嫌う。

次記事へ

関連記事

カテゴリー

return top