ヨーロッパからクリスマスの便り

10273

こんな記事です。

ヨーロッパでは早くもこんなクリスマスの便りが届いています。

クリスマスをどこですごしましょうかという記事ですがはやいものですね。

まだあと2か月たらずあるというのに。

1027

ご近所へお買い物にいったらもらった雑誌の記事です。

こちらでは、クリスマスは一大イベントで、とっても早くから皆さんの感心ごとです。

この記事で紹介されているのは、さてヨーロッパではどこへ遊びに行きましょうかといういろいろオプションの

ご紹介ですが、大きなツリーと観覧車は、フランスのリールです。

ここのメリットはなにより、すごくイギリスにちかいとろです。

10274

フランス北部の都市で、ベルギーと国境を接しっているようですが日本人にはあまりなじみない都市ですが、イギリスじんにはそのアクセスの便利さから人気のようです。

そして、右上の市場の光景がスイスのベルンです。

10275

さすがにチーズやケーキのとてもスイスっぽいですね。

そしてプラハはとてもお城が美しくて、まるでおとぎの国のようです。

10276

ハングルグは豪華絢爛でゴージャスなたてものと、しろい屋根の露店がとても素敵ですね。

10279

何が売られているんでしょうね。

そしてザルツブルグはかわいいキャンドルがいっぱいです。

10278

なんだか、ちょっと早いですが、本当に気分はもうクリスマスです。

こちらでは、すっかり冬の前触れのような寒い季節が近づいています。

日本ではいかがでしょうか。

そろそろ秋の足音が聞こえているでしょうか。

日本の秋はこちらの秋より恥ずかしがりやのようでゆっくりでしょうか。

関連記事

カテゴリー

return top