英国版 若草物語 ミットフォード姉妹

09266

BBC http://www.bbc.co.uk/news/magazine-29351187

こんな記事を読みました。

英国版の若草物語のような6人姉妹のお話があるんですね。

初めてしりました。

The death of Deborah Mitford, the Dowager Duchess of Devonshire, signals the end of an era. From the birth of the eldest Mitford girl, 110 years ago, this famous family have transfixed us, writes Lyndsy Spence.
Born to Lord and Lady Redesdale, known as Farve and Muv, the six Mitford girls – Nancy, Pamela, Diana, Unity, Jessica and Deborah – experienced an upbringing steeped in eccentricity. Living in genteel poverty in stately homes, the girls variously believed in poltergeists, pre-destination and barmy superstitions.
Their philistine father’s loathing of foreigners, Catholics and anywhere “abroad” ended up instilling in his daughters an individualist mindset and the confidence to pursue their own strong-minded opinions. Their vague and domesticated mother – odd in an age where servants exclusively ran aristocratic homes – gave the girls a healthy dose of common sense.
Hens were purchased with the intent of selling eggs to smart London restaurants, linen napkins were abandoned because of the cost of laundering them, and the children were forced to follow a kosher diet. Shellfish, sausages and “the dirty pig” were forbidden. The reason was an odd belief that cancer was less prevalent among Jews.
But medicine was withheld and operations were to be performed only as a last resort. School was frowned upon, in case the girls should develop thick calves from playing hockey. As such, a succession of dotty governesses attempted to educate the girls. And, aside from their beloved nanny, known as Blor, serving as a firm but fair disciplinarian, the girls were left to their own devices.

第二次世界大戦の時代を生きたイギリスの男爵家ミットフォード家に生まれた6人姉妹のお話です。

ナンシー、パメラ、ダイアナ、ユニティ、ジェシカ、デボラです。

男子は一番下のトーマスがいます。

有名な姉妹です。

0926

父親は愛国心が強くて、シニカルでもいつもジョーズが絶えないいかにも

この時代の父親って感じです。

戦争の志願兵になったり、発掘のビジネスで出稼ぎ?にでたり、

まるで大海のボエージのような人生ですが、家族に愛しているとこに愛着が持てます。

母親は、貴族出身なのに、家計簿をつけていつも家計を助け、

さらには農業のビジネスまではじめてしまったようです。

影ながら助ける献身的な母プラスやり手とか聡明なところも感じます。

子ども達はそんな両親のもとのびのびと育っていきます。

一番上のナンシーは作家として成功しました。

そして、次女のパメラは科学者と結婚後離婚し、馬術教師として田舎で余生を送りました。

3女ダイアナは政治家と結婚して、一番華やかな生活を送りました。

Diana with her husband

Diana with her husband

4女のユニティーは、ヒトラーの崇拝者で最後はピストル自殺でなくなりました。

5女ジェシカは、市民運動家のジャーナリストで市民活動に積極的に参加した社会派です。

6女デボラは、侯爵と結婚し、自分で食品や雑貨企業をたちあげや、ケイタリングやホテル経営などビジネスにのりだしています。

Deborah on her estate at Chatsworth

Deborah on her estate at Chatsworth

最近BBCでも物語が放映されました。

BBC adaptation of Love In A Cold Climate in 2001

BBC adaptation of Love In A Cold Climate in 2001

彼女たちの人生がとても個性的に描かれた作品ですので、

是非いちどお試しください。

英語ですが、BBCの解説を読んているだけでもとても面白そうです。

BBC http://www.bbc.co.uk/news/magazine-29351187

関連記事

カテゴリー

return top