イギリス人の健康問題 肥満 NO TV day

0924

BBC http://www.bbc.co.uk/news/health-29311464

先日から、イギリスの食べ物や日常生活についてお話していたと

思いますが、そうなんです。イギリス人はわりと食には疎い?

わりには良く食べる方々でして、それにまつわる健康問題もいろいろ

です。

なかでも大きな問題となっているのが肥満に関する問題です。

よく私も言われるのが、”日本人はスリムよね”とか”日本食はヘルシーよね”

ということです。

オーガニックフードショップに行けば、よく日本食、たとえば豆腐(tofu)などを

見かけます。

またスーパーでもお寿司などは良く目にしますが、やはりヘルシーとか

row fatという印象がすごく強いと思います。

そんなわけで、こんな記事を読みました。

Adults and children should consider having TV-free days or limiting viewing to no more than two hours a day under new proposals to tackle obesity.
The National Institute for Health and Care Excellence (NICE) recommendations also include avoiding drinks with added sugar and limiting takeaways.
The draft guidance, the first on the subject since 2006, is aimed at helping people maintain a healthy weight.
Obesity rates nearly doubled over the past 10 years in England.
Prof Mike Kelly, director of the Centre for Public Health at NICE, said a healthier diet and being more physically active was important for everyone, not just those who were already overweight or obese.
“The general rule for maintaining a healthy weight is that energy intake through food and drink should not exceed energy output from daily activity,” he said.
“We all know we should probably take the stairs rather than the lift, cut down on TV time, eat more healthily and drink less alcohol.
“But it can be difficult to know the most useful changes that we can make in terms of our weight.”

なんと政府が、肥満対策に乗り出し、これのガイドラインをつくると言うことです。

テレビを見ながらファストフードなんていう悪い習慣を断ち切るために、

NO TV dayをつくろう!とういうキャンペーンです。

昔、日本でも一時期こういうキャンペーンがありましたね。

日本では、肥満というより、テレビの見過ぎで家族とのコミュニケーションがなくなったり、非活動的にならないように、

あるいはあまりにもマスメディアにたよりすぎないようになどの肥満をターゲットにしたキャンペーン

ではなかったと思います。

がここイギリスでえは、やはり大問題の肥満です。

政府としては、少しでも健康になって、それにかかわって起こってくる病院や医療に関する

コストをカットしたいと言うのが狙いです。

さて、どうなるでしょうか。

イギリス人のテレビやラジオ好きは言うまでもありません。

【PR】加圧トレーニング

関連記事

カテゴリー

return top